ワードプレス

【目的別】とっておきのWordPressテーマ比較。TCDテーマのおすすめメンバーセレクション

目的別INDEX
クリエイター

UNIQUE (tcd044)

UNIQUE-01UNIQUE-02UNIQUE-03

独創的なアイデアを創造するクリエイター向けテーマ【UNIQUE】。

モノづくりをする人間にとって、生み出した作品(ポートフォリオ)は最大のアピールポイント。UNIQUEは、大切な制作実績をコレクションのように引き立てます。

 トップページ

UNIQUE-06

 詳細ページ

UNIQUE-07

全体像を見てみましょう。トップページでは、ヘッダースライダーとボックスコンテンツがフル画面で敷き詰められ・・・かつ「余白の美しさ」が際立ちます。

サウンドクリエイターの活用イメージ

もちろん、表示したいコンテンツの順番や配色も自由にカスタマイズ可能。例えばこんな活用例はいかがでしょう。

上のサンプルは、「自分ならこんな感じのサイトにしたいなー」とサクッとつくってみたもの。いやいや、ホントにサクッとつくれるのです。(ダンディーなヒゲのアニキは私ではありません)

その秘密は、国内初導入の「コンテンツビルダー」。ボックスのサイズや色など、書いてある説明通りに設定するだけ。

UNIQUE-10

UNIQUE-11

UNIQUE-15

順番だってドラッグ&ドロップでOK。

 クリックで拡大

UNIQUE-12

UNIQUE-13

このボックス部分から、母艦サイトに必須となる「ABOUTページ」や「CONCEPTページ」など、訪問者が必要とする情報へ自然に誘導することができます。つまり。

迫力のヘッダースライダーでクリエイティビティをアピールし・・・ボックス部分で主要な情報を伝え・・・下部の制作実績とあわせ、このサイトではどんな情報が得られるのか?このクリエイターはどんなことができるのか?トップページだけで、美しく情報を網羅できるのです

デモサイト・詳細

制作実績は非表示にすることもできます。
制作実績以外は、画像も文章も必要最低限で済むのもUNIQUEの特徴です。デモサイト内をウロウロしてみるとよくわかります。

固定ページ、投稿ページも直感的。

WordPressには、プロフィールページなどの「固定ページ」と、ブログ記事のように都度更新していく「投稿ページ」が用意されています。それらも直感的に作れなければやっぱり大変・・なところですが大丈夫。UNIQUEなら同じように構成できるので安心です。

 クリックで拡大

UNIQUE-14

なんというか・・もう「専門家に外注するという概念が無くなる域」にたどり着いたのではないでしょうか。直感的に、オリジナリティー溢れるレイアウトができる。そして今や集客に欠かせないブログページも用意されている。母艦サイトであり絶好の発信場所となるでしょう。

クリエイターにとっては、WEBサイト自体もひとつの作品のように仕上げたい。でもサイト構築にばかり時間をかけていられない。

そんなイラストレーター、WEBクリエイター、映像クリエイター、ゲームクリエイター、フォトグラファーなどに完全マッチ。クリエイターを唸らせる、気鋭のテンプレートです。

UNIQUE-04 UNIQUE-05

【UNIQUE】デモサイト


ORION (tcd037)

ファーストビューで五感をブルブルと震わす【ORION】。

サイトに訪れた瞬間、フルスクリーンで映しだされるド迫力な映像。静止画と違って、景色やコンセプトをこれでもかと映し出す世界観に、心を奪われます。

ORION_01

大半のサイトは離脱率が高く、「印象付け」ができるサイトを生み出すのは難しい時代です。企業だけでなく、個人事業主やアーティストにとってもセンスのある「印象を残す」ことはとても大切。それ以前に、視線を止めることもできなければ何も始まりません

写真や絵画を眺めていると、いつの間にか、その場にいるような感覚になることがあります。特別な日に、特別な席に座って、目の前でそそがれるワインの音、色、上品な香り。自分の靴の音だけが響いている静かな建物の中。日常を忘れてすーっと入り込んでいくような幻想的な風景。

ORION_02

「イメージや質感」を伝えられれば、売上やブランディングに自然に繋がっていきます。情報過多の時代に、たくさんのイメージを響かせることができれば、それだけで何歩もリードできる。当然のようにできているサイトは、しばらくその世界の中を歩いている自分に気づきます。

ORIONのデモサイトを見ると、美しいヘッダーから始まるトップページをスクロールしていくだけで、商品・サービス・作品の紹介ページ一覧、お知らせページ一覧、記事ページ一覧が美しく現れ、自然とその世界観に惹きこまれていきます。

ORION_03

ORION_04

私は別サイトで海外製の有料テーマを使っています。引き込むような「イメージ・質感」が欲しかったからです。でも残念ながら日本語でも美しく映えるテンプレートはなかなかありません。管理画面も全て英語。扱いも難しい。

ORIONは、「海外製テーマに求めていたような質感を、日本語サイト構築で実現するテーマ」の先駆けになったのではないでしょうか。しかもWEBの知識がなくてもテンプレートから簡単に作れてしまうという・・・

ORION_05

膨大な情報を掲載したいコーポレートサイトとしても、ホテルやレストラン、旅行案内、アーティストの母艦サイトとしても成り立つ。その世界観に引き込むことができる。幻想的で、自由度の高いテンプレートです。

037_ORION_Phones 037_ORION_Phones2

【ORION】デモサイト


AMORE (tcd028)

028_AMORE_Desktop

パララックスデザインを「テーマオプション」内で直感的に設定できる【AMORE】。

左右いっぱいに広がる画面をスクロールしていくと、様々なエフェクトでコンテンツが登場。表情豊かに”振る舞う”サイトを迷わず直感的に構築できる、貴重な国産テーマです。

ダイナミックなのに設定は簡単。自由度が高いため、使用する画像によってはどんなジャンルのWEBサイトにも対応可能。

デモサイトでは、しっかりその表現力を体感できます。上から下までついスクロールしきってしまうはず。レストランやホテル、アパレルからアーティストまで、独自の世界観を大いに表現できるテンプレートです。

028_AMORE_Phone_1_400

028_AMORE_Phone_2_400

【AMORE】デモサイト


目的別INDEX
詳細は各テーマ紹介内にある『デモサイトを確認』リンクから公式サイトにてご確認下さい。また仕様変更等にお気づきの際はお問い合わせフォームよりご連絡頂ければ幸いです。
ページ:
1 2 3 4 5 6 7

8

記事が気に入ったら
Requ.logを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Requ.log | レク.ログ

ピックアップ記事

  1. Twitterのシェア数表示を復活!「widgetoon.js & count.…
  2. ポチッ、でビョイーン。クリックで画像を拡大表示させるワードプレスプラグイン「Ea…
  3. ChromeでWEBページ全体をフルスクリーンショット!見ているページの全画面キ…
  4. 「忙しくてやりたいことができない・・!」に効く。マイペースに習慣を変えるタスク管…
  5. 「私の名前はページプラグイン。」Facebookページのいいね!ボタンをWord…

関連記事

  1. screenpresso-capture-ecmg

    ワードプレス

    その瞬間をキャプチャー。Screenpressoでパソコン画面のスクリーンショットを撮る方法

    ピクセル単位でキレイにキャプチャー。前回の記事ではScreenpr…

  2. unveil-lazy-load_ec

    ワードプレス

    設定不要!WordPressプラグイン「Unveil Lazy Load」でページ読込スピードアップ…

    簡単装備で速度をブースト!プラグインをインストールするだけで、ペー…

  3. ad-placement-in-mag_ecmg
  4. child-theme_ecmg

    ワードプレス

    「10分で終わらせてくるっ!」WordPress子テーマの作り方を2ステップで簡単解説!

    とりあえず作りきる!知識は後半!記事ページをカスタマイズしたい。え…

  5. original-share-button_ecmg-ps
  6. feedly-count-problem_ecmg

    ワードプレス

    feedlyのフォロワー数が表示されないっ!?SNS Count Cacheのキャッシュ進捗「部分的…

    怪奇現象と、ある研究者の記録。私は街はずれの湖のさらに奥にある…

【Requ.log記事】魅力的なブログを、今すぐ作る。
tcd-mag
【Requ.log記事】魅力を活かす、カスタマイズまとめ。
tcd-mag

特集記事

  1. todoist-extension_ecmg
  2. extension-tools-for-bloggers_ec
  3. valuable-content-from-image_ec
  4. adjust-the-button_ecmg
  5. improvement-flow_ecmg
  6. tcd-mag_ecmg-ps

タスク管理で、自己管理。

todoist

人気記事

  1. chrome-font_ecmg-1
  2. child-theme_ecmg
  3. jpg-gif-png_ecmg
  4. chrome-full-screen-capture-ecmg
  5. screenpresso-initial-setting_ec
  6. todoist-basic_ec-ps

魅力的なブログを、今すぐ作る。

tcd-mag

ピックアップ記事

  1. annotation-image-ecmg
  2. facebook-page-plugin_ecmg-ps
  3. blog-theme-mag_ecmg-ps
  4. quicktag_ecmg
  5. todoist-basic_ec-ps
  6. simple-image-sizes_ec-ps

ブログのRetina対応、始めませんか?

retina-os-solution

掘り出し記事

  1. retina-weight-saving_ecmg
  2. backup-all-in-auto_ec
  3. mergely-ecmg
  4. insert-card-link_ecmg
  5. mailbox-goodbye-newapp_ec
  6. screenpresso-initial-setting_ec

ゆっくり、フシギなGIFアニメ。

gif-animation

最近の記事

  1. firefox-full-screen-capture-ecmg
  2. chrome-full-screen-capture-ecmg
  3. enlarge-image-ecmg
  4. spark-tutorial-ecmg

とっておきのWordPressテーマ。

tcd-theme-selection

ピックアップ記事

  1. annotation-image-ecmg
  2. chrome-font_ecmg-1
  3. simple-image-sizes_ec-ps
  4. widgetoon-js-count-jsoon_ecmg
  5. child-theme_ecmg
  6. intuitive-custom-post-order_ec

CATEGORIES

Requ.log | Recommend

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」
WordPressテーマ「Bloom(TCD053)」

特集記事

  1. todoist_ec
  2. retina_ecmg
  3. improvement-flow_ecmg
  4. tcd-theme-selection_ecmg-ps
  5. adjust-the-button_ecmg
  6. valuable-content-from-image_ec

人気記事

  1. compress-jpeg-png-images-ecmg
  2. chrome-font_ecmg-1
  3. screenpresso-initial-setting_ec
  4. child-theme-mechanism_ecmg-ps
  5. chrome-full-screen-capture-ecmg
  6. todoist-basic_ec-ps
  7. child-theme_ecmg

最近の記事

  1. firefox-full-screen-capture-ecmg
  2. chrome-full-screen-capture-ecmg
  3. enlarge-image-ecmg
  4. spark-tutorial-ecmg
  1. improvement-flow_ecmg

    マネジメント

    ”セルフマネジメント”の第一歩。忙しくても頭と心は軽くしておく、自己管理術と生活…
  2. tcd-theme-selection_ecmg-ps

    ワードプレス

    【目的別】とっておきのWordPressテーマ比較。TCDテーマのおすすめメンバ…
  3. tcd-mag_ecmg-ps

    ワードプレス

    魅力的なブログで収益化。ワードプレステーマTCD【MAG】の有効的な活用方法とカ…
  4. todoist_ec

    マネジメント

    【フリーランス必見】確実に納期を守るために。タスク管理ツールTodoistで予定…
  5. valuable-content-from-image_ec

    ワードプレス

    「わかりやすいブログ」に必須の「伝わりやすい画像」の作り方
PAGE TOP