theme-manual-update_ec

ワードプレス

アップデート通知が来ない!?WordPressテーマを手動でアップデートする方法

ある有名なストーリーがあります。たくさんの人が知っているはずのストーリー。

でもなぜか、広く伝えられていないストーリーです。

ストーリー

自分のWEBサイトを作ると決めて、気に入ったWordPressテーマを選び抜いて買ったはいいけど、英文ばかりで設定が大変、、

それでも頑張って好みに設定して、もうちょっとで完成!そんな中、テーマの販売元からメール連絡が届きます。

”テーマがアップデートされたよ!”

『OK!じゃあWordPress管理画面にログインしたら、通知が来てるかな?』

『….まだ来てないね。まあ、もう少し待ってみましょう。』

 

3日後。

『、、、通知、まだ来ない。』

『ま、きっと管理画面への通知には時間がかかるものなんでしょう。』

 

1週間後。

通知はまだ来ていません。そんな中、テーマの販売元からメール連絡が届きます。

”またテーマがアップデートされたよ!”

 

そこでようやく気づきます。これはおかしい

その後2,3日たっても管理画面にはやはりアップデートの通知は来ていません。

 

『デフォルトで入っている他のテーマはアップデート通知が来るのになぜ?』

『テーマを買ったサイトから、アップデートされたテーマをダウンロードして、手動でなんとかするしかないのかな…どうやるんだろう…』

 

そこで「同じ状況の人がいないか」「手動でアップデートする方法はどんなものか」、いろいろ検索してみますが、「これだ!」と思う記事になかなか巡りあいません。

そんな中でも、少しずつそれらしい情報は集まります。でも、内容が難しくてよくわからない。もしかすると初心者にとっては無謀なことをしようとしているのかも….

とりあえず、次から次へと出てきた疑問をまとめてみるのでした。

 

 WordPress管理画面に、今使っているテーマのアップデート通知が来ない。

 手動でアップデートするしかないとしたら、その方法は?

 「テーマをアップデートすると、いろいろとカスタマイズした情報がリセットされてしまう。その場合は”子テーマ”を作る必要がある」
とよく見かけるけど、どこまでが「カスタマイズ」?

 高度な編集をしたつもりはないけど、今まで頑張って設定した内容が消えてしまうのは困る….

 ということは、テーマを使う人は、必ず最初に”子テーマ”というものを作らないといけないの? そうだとしたら、この先ずっとアップデートできないの?

 

あまりにも有名なお話ですね。
「いまさら何を言っているんだ」という声が聞こえてきそうですが、言わせていただきます。

 

絶対困ってる人います 

私が陥ったように。

 

WordPressを使い始めたばかりの人にとっては大変な問題なのです。同じように困っている方は、以降を参考に、無事にテーマをアップデートして下さい。

 

 レンタルサーバーはさくらインターネットを使用している場合を例に進めていますが、 その他の業者を使用されていても作業内容は一緒なので参考にしてください。

 バックアップ方法から説明していますが、使用テーマや環境によって思いもよらない不具合は起こるもの。自己責任での作業をお願いいたします。

 

ではまず、余計な心配事を排除しておきましょう。

WordPress管理画面にアップデート通知が来ない理由

まず通知が来ないのは、使用中のテーマがWordPress公式のテーマディレクトリに登録されていないためだと思われます。

管理画面「外観」→「テーマ」→「新規追加」で出てくるようなテーマのことですね。

登録されていなくても問題なくアップデートすることが出来るので安心してください。

テーマをアップデートすると、カスタマイズした情報がリセットされる?

この問題に関しては、ご自身が管理画面の「外観」→「テーマの編集」画面での設定をいじっていなければ気にしなくて大丈夫です。ここで挙げられている「カスタマイズ」はそれに当たります。

また、テーマをインストールした時に追加されるような、そのテーマ独自の設定画面での設定変更は、アップデートしても基本的に失われることはありません。

 

以上を踏まえて、実際にアップデート作業をしていきましょう!    

アップデート作業

theme-manual-update_ins

まず、念のために全体のバックアップをとっておきましょう。

WordPressでブログやホームページを作成している場合、保存しておくべきデータは大きく分けて2種類あります。

 

【WordPress側に保存されているもの】

アップロードした写真などのメディアファイル、テーマ、プラグイン

【データベース側に保存されているもの】

投稿した記事の内容やコメント

 

私はこれらをまとめて保存できる「BackWPup」というプラグインを使用して定期的にバックアップしています。

今回変更を加えるのはテーマだけなのでこれだけで充分なのですが、ここではBackWPupを使用していない場合を想定して、テーマだけをバックアップしておきます。

ただしこれだけでは投稿した記事やメディアファイルなどのバックアップは出来ていないことになります。

面倒かもしれませんが、全体のバックアップをとっておくことを強くおすすめします。

 

▼「BackWPup」でのバックアップ方法はこちら

backup-all-in-auto_linkcard

 

ではテーマのバックアップに入ります。

さくらインターネット「サーバーコントロールパネル」にログインし、「ファイルマネージャー」を開きます。

 

001_server-panel

 

「/wp-content/themes」階層にある、アップデートしたいテーマ名「sample_theme」(仮名)のフォルダを右クリック→「ダウンロード」→「開始」。

このデータは万が一不具合が起きた時に必要となります。

 

002_download

 

003_start

 

テーマを購入したサイトから、最新のアップデータもダウンロードしておきます。

今回は「ThemeForest」からテーマを購入したとして、サイト内右上からサインインして「Download」ページヘ進み、購入したテーマをダウンロードします。

 

004_sign_in

 

005_updata_download

 

※特にバージョン表記は無いのですが、ここでダウンロードすれば最新版のテーマが手に入ります。

ダウンロードしたzipデータを解凍すると、中身はこんな感じになっています。

 

006_updata_default

 

この中の「sample_theme.zip」が、今回必要な新しいテーマのデータです。

さてここで、「sample_theme.zip」を右クリック→「プロパティー」で、ファイルサイズを確認しましょう。(Windows環境での確認の仕方です)

 

007_theme_property

 

このファイルサイズが5MB未満か、5MB以上かで、この後の作業がふた手に分かれることになるのですが、一度ここでWordPress管理画面へログインし、「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」ページで、インストールしているプラグインを全て「停止」状態にしておきます。その後、管理画面からログアウトしておきましょう。

これはアップデート中の不具合を避けるためです。ファイルサイズが5MB未満でも、5MB以上でも、アップロード作業に入る前にやっておきましょう。(下図参照)

 

008_plugin_stop

 

いよいよここから、「sample_theme.zip」をアップロードして既存のテーマと差し替える作業に入ります!

 

NEXT

 

アップロードデータが5MB未満の場合 アップロードデータが5MB以上の場合
 display-speed_ec1_283  media-setting_ec1_283

 

ページ:

1

2 3

記事が気に入ったら
Requ.logを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Requ.log | レク.ログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. WordPress初心者にオイシイ、簡単記事装飾。TCDテーマ「クイックタグ」機…
  2. 実践あるのみ!TCDテーマで学ぶ、記事装飾の簡単カスタマイズとCSSの基本
  3. 知っとかないと、後から大変!? WordPressメディア設定と画像サイズのキケ…
  4. ブロガー以外も知っておきたい。ブログ記事の書き方と、頭を整理する構成方法
  5. Windows?Mac?なんでもゴザレ。スクリーンショットに特化したキャプチャー…

関連記事

  1. retina-os-solution_ecmg

    ワードプレス

    【Retinaディスプレイ対応1】Macで綺麗に。Windowsでサクサク。ブログ画像をOSごとに適…

    簡単に、美しく。ページ表示速度の観点で考えると、画像においてはでき…

  2. sns-count-cache_ecmg

    ワードプレス

    便利すぎて、もうヤミツキ。WordPressプラグインSNS Count Cacheの設定方法と有効…

    必要な設定だけにフォーカス!「ページを表示するたびに、今のシェア数…

  3. annotation-image_ecmg

    ワードプレス

    ”ブログにおいしい”、注釈画像の作り方。矢印や枠線、文字を追加しよう

    注釈画像も、自由自在。前回までの記事では、Screenpres…

  4. lightshot_ecmg

    WEBデザイン

    Windows?Mac?なんでもゴザレ。スクリーンショットに特化したキャプチャーツールLightSh…

    "気軽な"先輩をウマく使おう。それなりに融通のきくMacのスクリー…

  5. facebook-fast-display_ecmg

    ワードプレス

    瞬間奥義「非同期設定」。Facebookのいいねボタン、ページプラグインたちの読込み遅延を斬るっ!

    余計な読込み遅延を解消セヨ。えぇー今回の任務は「ぺいじ」の読込…

  6. insert-card-link_ecmg

    ワードプレス

    クリックひとつで完成。Embedlyで見栄えの良いカード型の記事リンクを貼る方法

    リンク挿入、どうしてますか?記事を書いていると、「以前に自分が書い…

【Requ.log記事】魅力的なブログを、今すぐ作る。
tcd-mag
【Requ.log記事】魅力を活かす、カスタマイズまとめ。
tcd-mag

特集記事

  1. adjust-the-button_ecmg
  2. extension-tools-for-bloggers_ec
  3. tcd-theme-selection_ecmg-ps
  4. theme-change_ecrt
  5. tcd-mag_ecmg-ps
  6. todoist_ec

ピックアップ記事

  1. dash_ecmg
  2. todoist-basic_ec-ps
  3. unroll-me_ec
  4. media-setting_ec
  5. jpg-gif-png_ecmg
  6. todoist-constitution_ec

タスク管理で、自己管理。

todoist

掘り出し記事

  1. facebook-fast-display_ecmg
  2. meta-seo-inspector_ecmg
  3. todoist-share_ec
  4. browzer-extension_ec

魅力的なブログを、今すぐ作る。

tcd-mag

ブログのRetina対応、始めませんか?

retina-os-solution

ピックアップ記事

  1. dash_ecmg
  2. child-theme_ecmg
  3. facebook-page-plugin_ecmg-ps
  4. unroll-me_ec

ゆっくり、フシギなGIFアニメ。

gif-animation

とっておきのWordPressテーマ。

tcd-theme-selection

最近の記事

  1. spark-tutorial-ecmg
  2. modern-dilemma-ecmg
  3. paradigm-shift-ecmg
  4. irreplaceable-ecmg

Requ.log | WordPress Theme

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

思考系ピックアップ記事

  1. irreplaceable-ecmg
  2. restriction_ecmg-ps
  3. blog-contents_ecrt
  4. modern-dilemma-ecmg
  1. todoist-extension_ecmg

    マネジメント

    いつでもどこでも即タスク化。Todoistの便利すぎる拡張機能4選
  2. tcd-theme-selection_ecmg-ps

    ワードプレス

    【目的別】とっておきのWordPressテーマ比較。TCDテーマのおすすめメンバ…
  3. valuable-content-from-image_ec

    ワードプレス

    『伝わりやすいブログ』を作るには?画像で届ける価値あるコンテンツ
  4. todoist_ec

    マネジメント

    【フリーランス必見】確実に納期を守るために。タスク管理ツールTodoistで予定…
  5. retina_ecmg

    ワードプレス

    【保存版】知ったら戻れない、美しさの極みへ。WordPress画像のRetina…
PAGE TOP