backup-all-in-auto_ec

ワードプレス

WordPressサイトを丸ごとバックアップ!「BackWPup」で丸投げタイマー設定

せっかく作った自分のWEBサイトが、ある日突然、真っ白に・・・!そんな悪夢のような現実に直面したとき、冷静に対処する準備はできていますか?

原因がサーバーの不具合であっても、テーマやプラグインの改悪アップデートであっても、真っ白になってしまった事実はどうしようもありません。

万が一、”真っ白画面”に直面してしまった時のために、他でもない自分自身で対策をしておかなければならないのです。

そう、バックアップをしておく必要があります。

backup-all-in-auto_ins1

例え大きなサーバー事故が起こらなかったとしても、今や無数のテーマとプラグインが存在し、混在してアップデートを繰り返しています。そんな中で、それぞれの『相性』が常に良いとは限りません。WEBサイトのバックアップは、サイト運営者の『たしなみ』とも言えそうです

とは言っても・・・実際、WordPressで作ったサイトって、どうやってバックアップするんでしょう?

せっかく作ったWEBサイトが真っ白になったら困る!

そもそもバックアップって、どーやんの?

どのくらいの頻度でバックアップすればいい?

あんまり大変だと、メンドクサくて続けられなくなりそう…

そりゃそーです。誰でもそう考えるはずです。

今回は、WordPressプラグイン【BackWPup】を使って、初心者でも簡単にバックアップできる方法を紹介します。初期設定さえしてしまえば、自動的に、定期的にバックアップしてくれるので、面倒なこともなく、安心してサイト運営できるようになります。

バックアップ作業の流れ

まず、完成させたい『バックアップ作業の流れ』をつかんでおきましょう。

現状のWEBサイトのデータを「BackWPup」にまとめてもらい、それを「Dropbox」に保存してもらう、といった流れになります。

01_Backup_Flow

Dropbox」とは、写真や文書ファイルなどのデータをインターネット上に保存しておけるサービス。WEB上の「Dropbox」に保存されたデータは手元のパソコンにも同期されるので、データの操作をパソコン上で行うこともできます。

02_dropbox_sync

また、スマートフォンやタブレットからでも利用できるのでとても便利。容量は無料で2GBまで使用可能。今回のバックアップ用途としては充分です。

Dropboxのアカウントを作成

まず下のリンクからDropboxの無料アカウントを作成します。

Dropbox公式サイト 

名前・メールアドレス・任意のパスワードを入力して登録すると、インストール用のファイルがダウンロードされます。

03_dropbox_down

ダウンロードされたインストーラーを実行し、あとは画面の指示に従って操作すれば簡単に利用出来るようになります。

BackWPupの設定

まずはプラグインのインストールから。WordPress管理画面「プラグイン」⇒「新規追加」で検索するとヒットするので、作者が『Inpsyde GmbH』であることを確認してインストール・有効化します。

04_BackWPup_install

有効化すると左カラムに「BackWPup」の項目が追加されるので、その中の「新規ジョブを追加」を選択。

05_Add_New_Job

以降は設定タブごとに説明します。

『一般』タブ

06_General

・『ジョブ名』→自由に設定してOK。ここでは「Dropboxバックアップ」としました。

・『ジョブタスク』→「データベースのバックアップ」と「ファイルのバックアップ」にチェック。

・『アーカイブ形式』→「Zip」にチェック。

・『ジョブの伝送先』→「Dropboxにバックアップ」にチェック。

・最後に「変更を保存」をクリック。

『スケジュール』タブ

07_Schedule

・『ジョブの開始方法』→「WordPressのcron」にチェック。

・『実行時間をスケジュール』→自由に設定してOKです。ここでは毎日午前5時に設定しています。

※『スケジューラタイプ』を「高度」に設定すると、より綿密に指定することが出来ます。

・最後に「変更を保存」をクリックします。

『DBバックアップ』タブ

08_DB_Backup

全てデフォルトのままでOK!

『バックアップするテーブル』の「すべて」「なし」の右側にある文字列が頭に付いているものは、全て選択されている状態にしてください。変更した場合、最後に「変更を保存」をクリックします。

『ファイル』タブ

09_Files

全てデフォルトのままでOK。大項目全てにチェックが入った状態です。

『宛先:Dropbox』タブ

「Dropboxのアプリ認証コードを取得」をクリック。

10_Dropbox_connection1

続いてDropboxとの連携を認証する画面が出るので「許可」をクリック。

11_Dropbox_connection2

表示された認証コードをコピーして、『Dropboxのアプリへアクセス』欄へ貼り付け。

12_Dropbox_connection3

13_Dropbox_connection4

・『コピー先フォルダー』でDropbox内のどこに保存するかを指定します。(デフォルトで記載されている場所を覚えていれば変更しないでOK)

・『ファイルを削除』で、”何日分のバックアップファイルをDropbox内に保存するか”を設定します。ここで設定しているように「7」にすると、日々保存されるバックアップファイルが一週間分たまり、それ以降は古いファイルから順番に上書きされていくことになります。

・最後に「変更を保存」をクリック。

記事が増えていくにつれ、バックアップするデータ容量は増えていきます。その場合、Dropbox側のデフォルト容量である2GBでは足りなくなってきます。その場合、『ファイルを削除』欄の数字を少なくすればOKです。


全ての設定が完了!これで指定した時間に毎日バックアップをしてくれます。

試運転(手動でバックアップ)

試しに、「今すぐ実行」をクリックして、実際にバックアップできるか試してみます。ジョブ実行中は不具合防止のため、他のページヘ移動せずに処理完了まで放置しておきましょう。

14_Dropbox_connection5

15_Run_1

ジョブが完了すると、Dropbox側の指定したフォルダーにバックアップファイルが保存されていることが確認できます。

16_Dropbox_Fix

このように、WordPress・使用テーマ・プラグインなどのアップデート直前に、手動でジョブを走らせておくことも出来るので安心ですね。

ちなみに私は週に一度、Dropboxに保存されている最新ファイルをローカルに保存しています。そうすることで、「Dropboxになんらかの不具合があった場合」にも備えることが出来るわけです。以上です。お疲れ様でした!

 BackWPupの設置画面が英語化されている場合はこちら

アップデートで英語化された!?BackWPupをサクッと日本語化する方法

 カスタマイズの前に!

「10分で終わらせてくるっ!」WordPress子テーマの作り方を2ステップで簡単解説!

記事が気に入ったら
Requ.logを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Requ.log | レク.ログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 瞬間奥義「非同期設定」。Facebookのいいねボタン、ページプラグインたちの読…
  2. 理想のWEBサイトを直感デザイン。TCD『テーマオプション』の使い方
  3. ブログにおける「価値あるコンテンツ」とは?三大要素と”オリジナリティ…
  4. 知っとかないと、後から大変!? WordPressメディア設定と画像サイズのキケ…
  5. “知っているつもり”の拡張子、jpg gif png。画…

関連記事

  1. description-video_ec
  2. theme-manual-update_ec

    ワードプレス

    アップデート通知が来ない!?WordPressテーマを手動でアップデートする方法

    アップデート通知、なんでこないの?ある有名なストーリーがあります。…

  3. LightShot-Screenpresso_ec

    WEBデザイン

    辿り着いたキャプチャーツール、LightShotとScreenpresso。その機能比較と併用の魅力…

    併用すれば、もっとハカドる。スクリーンショットに特化したキャプチャ…

  4. original-share-button_ecmg
  5. annotation-image_ec

    ワードプレス

    ”ブログにおいしい”、注釈画像の作り方。矢印や枠線、文字を追加しよう

    注釈画像も、自由自在。前回までの記事では、Screenpres…

  6. display-speed_ec

    ワードプレス

    目指せ軽量化!今から始める、WordPressサイトの表示スピード改善計画

    あなたの●●●、ちょっと重すぎない? いえ、すみません。あなた…

スポンサーリンク
高速・安定レンタルサーバー
高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】 高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】

Requ.Sound Lab. | レク.サウンドラボ

レク.サウンドラボ

音に、景色と”振る舞い”を。

特集記事

  1. tcd-theme-user-review_ecmg
  2. retina_ecmg
  3. todoist_ec
  4. extension-tools-for-bloggers_ec
  5. tcd-theme-selection_ecmg
  6. valuable-content-from-image_ec
  7. improvement-flow_ecmg
  8. business-books_ecmg
  9. theme-change_ecrt
  10. todoist-extension_ecmg

ピックアップ記事

  1. tcd-theme-widget_ecmg
  2. tcd-theme-options_ecmg
  3. dash_ecmg
  4. blog-contents_ecrt
  5. like-button-card_ecmg
  6. child-theme_ecmg
  7. todoist-constitution_ec
  8. todoist-advanced_ec
  9. tcd-css-customize_ecmg
  10. todoist-productivity_ecmg

強みを見つけて、活かしていくために。

business-books

タスク管理で、自己管理。

todoist

おすすめ記事

  1. 【Retinaディスプレイ対応3】ねえ…どうする…
  2. 【Retinaディスプレイ対応2】スリムで美しいブログを実現…
  3. Screenpresso(スクリーンプレッソ)を使うなら、や…
  4. feedlyのフォロワー数が表示されないっ!?SNS Cou…
  5. ほら、こんなに直感的。投稿記事の順番を並び替えるWordPr…

ブログのRetina対応、始めませんか?

retina-os-solution

ブログクオリティー底上げ10ツール

extools-for-bloggers

最近の記事

  1. 「私の名前はページプラグイン。」Facebookページのいい…
  2. 瞬間奥義「非同期設定」。Facebookのいいねボタン、ペー…
  3. feedlyのフォロワー数が表示されないっ!?SNS Cou…
  4. カッコ美しい、オリジナルシェアボタン。サイトデザインに合わせ…
  5. 【実例集】細部の余白まで美しく。オリジナルシェアボタンのデザ…

ゆっくり、フシギなGIFアニメ。

gif-animation

とっておきのWordPressテーマ。

tcd-theme-selection

Requ.log | おすすめビジネス書

コンテンツの秘密-ぼくがジブリで考えたこと 「言葉にできる」は武器になる。
プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える 日本人の知らなかったフリーエージェント起業術

Requ.log | おすすめ物語

モモ マリコ/マリキータ
なんくるない たったひとつの冴えたやりかた

Requ.log | WordPress Theme

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

Requ.log | STORY

  1. 「あの時、気づけなかった。」苦しい時に思い出して奮い立つ、人…
  2. 心が折れそうに辛いとき。一歩前へ踏み出し紡がれた、今へ続くス…
  3. 大切な人の最後の1年
  1. business-books_ecmg

    マーケティング

    【厳選6冊】起業したくなったら読んでおきたいビジネス書。自分の強みを見つけて活か…
  2. extension-tools-for-bloggers_ec

    ブログ

    【作業順まとめ】ブログを彩る!記事作りが捗る!クオリティー底上げに役立つ10個の…
  3. valuable-content-from-image_ec

    ワードプレス

    『伝わりやすいブログ』を作るには?画像で届ける価値あるコンテンツ
  4. display-speed_ec

    ワードプレス

    目指せ軽量化!今から始める、WordPressサイトの表示スピード改善計画
  5. tcd-theme-user-review_ecmg

    ワードプレス

    TCDテーマ導入前に知っておきたい、2つの注目機能とユーザー目線レビュー
PAGE TOP