adjust-the-button_ecmg

ワードプレス

【実例集】細部の余白まで美しく。オリジナルシェアボタンのデザイン変更と調整方法

下の記事で紹介した「カッコ美しいオリジナルシェアボタン」。ここでは自分のサイトデザインへさ・ら・に!思い通りにフィットさせる、具体的な調整例をいくつか紹介します

カッコ美しい、オリジナルシェアボタン。サイトデザインに合わせた作り方と簡単カスタマイズ

こんなシェアボタンですね。 そうです、コピペで完成する、メリットいっぱいのやつです。

original-share-button_02

目次

【調整例1】シェアボタンの並び順を変える

【調整例2】シェアボタンの種類を変える

【調整例3】シェアボタンの色を変える

【調整例4】シェアボタンの数を変える

【調整例5】シェアボタン全体の幅を調整する

【調整例6】公式ボタンと併用する

こちらの記事で紹介したデベロッパーツールを利用して作業すると効率的です。

【調整例1】シェアボタンの並び順を変える

single.php内の該当箇所を入れ替えるだけでOK。例えばデフォルトではTwitter⇒Facebookの順に並んでいますが、Facebook⇒Twitterの順にするなら 

 Before | After

<!--Twitterボタン表示-->
<li class="twitter-o"><!--省略--></li>
 
<!--Facebookボタン表示-->
<li class="facebook-o"><!--省略--></li>
<!--Facebookボタン表示-->
<li class="facebook-o"><!--省略--></li>
 
<!--Twitterボタン表示-->
<li class="twitter-o"><!--省略--></li>

 Before | After

original-share-button_13

original-share-button_14

直感的に順番を入れかえるだけ。カンタン。

【調整例2】シェアボタンの種類を変える

ここでは例として「Google+」を「Pocket」と差し替えます。style.cssに下の記述を追記。

/* Google+ボタンスタイル */
.sns_org .gplus-o a {
	background:#6B6B6B;
	box-shadow:0 5px 0 #555555;
}
.sns_org .gplus-o a:hover {
	background:#170042;
}

次に下の記述を、single.phpの不要なボタンの記述と差し替えます。

<!--Google+ボタン表示-->
<li class="gplus-o"><a href="https://plus.google.com/share?url=<?php echo $url_encode;?>" onclick="javascript:window.open(this.href, '', 'menubar=no,toolbar=no,resizable=yes,scrollbars=yes,height=600,width=500');return false;" target="_blank" rel="nofollow"><span class="icon-google-plus2" style="font-size: 135%;"></span><br /><p style="margin-top:2px;">G-Plus</p><span class="sns_count"><?php if(function_exists('scc_get_share_gplus')) echo (scc_get_share_gplus()==0)?'':scc_get_share_gplus(); ?></span></a></li>

 変更例

original-share-button_29

【調整例3】シェアボタンの色を変える

これもカンタン。style.css内の、各ボタンのスタイル(「.sns_org .facebook-o a」など)の「background」や「box-shadow」の「#」に続く数値を変更すればOK。

/* Facebookボタンスタイル */
.sns_org .facebook-o a {
	background:#6B6B6B;
	box-shadow:0 5px 0 #555555;
}
.sns_org .facebook-o a:hover {
	background:#170042;
}

 変更される場所

original-share-button_15

ちなみにマウスオーバー時の色も、上の「a:hover」が付いているほうの「background」の数値を変えることで、好みの色にできます。(各ボタンごとに変更できます)

original-share-button_16

【調整例4】シェアボタンの数を変える

例えばfeedlyの購読ボタンはいらない!という場合。single.phpから該当の箇所を削除 

<!--feedlyボタン表示-->
<li class="feedly-o"><a href="ここにfeedly購読URLを入れる" target="_blank" rel="nofollow"><span class="icon-feedly" style="font-size: 145%;"></span><br /><p style="margin-top:2px;">feedly</p><span class="sns_count"><?php if(function_exists('scc_get_follow_feedly')) echo (scc_get_follow_feedly()==0)?'':scc_get_follow_feedly(); ?></span></a></li>

続いてstyle.cssの不要になった部分  を削除し・・・

/* feedlyボタンスタイル */
.sns_org .feedly-o a {
	background:#6B6B6B;
	box-shadow:0 5px 0 #555555;
}
.sns_org .feedly-o a:hover {
	background:#170042;
}

.sns_org li」の「width」や「margin」の数値を変更して調整します。

.sns_org li {
	float:left;
	width:18%;
	margin:0 1% 30px 1%;
}

 変更される場所

original-share-button_26

original-share-button_10

それにともなって、ボタン内のフォントサイズなども調整が必要になってくるかと思います。style.css内「.sns_org li a」の「font-size」や・・

.sns_org li a {
	font-size:75%;
	position:relative;
	display:block;
	padding:12px 2px;
	color:#fff;
	border-radius:4px;
	text-align:center;
	text-decoration:none;
}

 変更される場所

original-share-button_11

.sns_org li a .sns_count」の「font-size」もですね。 (ボタン内のシェア数フォントサイズ)

/* ボタン内のシェア数スタイル */
.sns_org li a .sns_count {
	position:absolute;
	font-size:85%;
	right:5px;
	bottom:3px;
}

 変更される場所

original-share-button_12

私の環境では、TCDテーマ独自の「TCDテーマオプション」内「カスタムCSS」に追記してもうまく反映されなかったため、今回のCSSは全て子テーマの「style.css」に追記しました。
お勉強不足のため、理由はわかりません。でも結果的にうまくいくならオッケーでしょう。
原因が分かれば追記しようと思います。でも結果的にうまくいくならオッケーでしょう。

【調整例5】シェアボタン全体の幅を調整する

デフォルトではカラム幅いっぱいに並ぶようになっています。記事本文の幅に合わせたいときなど、「デザインやフォントサイズはそのままに、全体幅を縮めたいとき」はこんな調整を。

 Before | After

.sns_org {
	display:block;
	margin:auto;
	width:100%;
}
.sns_org {
	display:block;
	margin:auto;
	width:89%;
}

 Before | After(クリックで拡大)

original-share-button_30

original-share-button_31

【調整例4】で紹介したボタン幅や余白、フォントサイズを合わせて調整すると、いっそう思い通りに仕上がります。

【調整例6】公式ボタンと併用する

ちょっと欲張りな応用なんですが、主にFacebookの「いいね!」ボタンを設置するための調整。「いいね!」ボタンは 残念ながら 公式ボタンでしか設置できないんですよね。

今回設置したオリジナルのFacebookボタンは、公式ボタンでいうところの「シェア」ボタンにあたります。「いいね!」は「シェア」より気軽にポチッとしやすい、という人も多いはず。

original-share-button_ins5

ということで、公式ボタンも数が少なければまあいいだろう、と思えるのであれば、こちらも取り入れてみてください。(でも一番読み込みに時間がかかるのはFacebook周りのものなんですけどね・・)

TCDテーマなら超絶簡単。テーマオプションで「ソーシャルボタンを表示する」にチェック⇒ボタンタイプを公式ボタンに設定し、必要とするSNSだけにチェックを入れます。

original-share-button_17

original-share-button_18

original-share-button_19

original-share-button_20

ハイ、これだけでOK

でも、微妙な調整が必要な場合もあるでしょう。今回設置したオリジナルシェアボタンとの余白を調整したい場合は、style.css内の「.sns_frame_btm」をちょろっといじります。

 Before | After

.sns_frame_btm{
	/* margin-top:0px; */
	/* margin-bottom:0px; */
}
.sns_frame_btm{
	margin-top:50px;
	/* margin-bottom:0px; */
}

 Before | After

original-share-button_21

original-share-button_22

ここでは極端に広げましたが、こんなかんじで簡単に余白を調整できます。「/*」と「*/」を消してやると有効化されるので、あとは数値を変えるだけ。もちろん、オリジナルシェアボタン下の余白を調整したければ、「margin-bottom」のほうの数値を変えればいいわけですね。

こちらの記事で紹介した「デベロッパーツール」の動画をもう一度見てみましょう。

original-share-button_09

動画ではタイトル下の方のボタンたちを調整していますが、「あー・・ナールホドォ。。」になったでしょう?少し理解が深まったと思います。で、あとはスマートフォンでの見栄えも確認しておけばパーペキ・・いや完璧ですね。

original-share-button_27

original-share-button_28



こんなところでしょうか。Chromeのデベロッパーツールを利用しながら、いろいろといじって、好みのボタン、好みの余白になるように遊んでみましょう。

思い通りにうまく仕上がったら、ぜひ教えてください。新築祝いにお邪魔させていただきます。お茶なんていりません。お気遣いなく。それでは。

関連記事

実践あるのみ!TCDテーマで学ぶ、記事装飾の簡単カスタマイズとCSSの基本

【使用者レビュー】WordPress初心者にこそおすすめのブログテーマ、TCD「MAG」のデフォルト機能と魅力を徹底解説

記事が気に入ったら
Requ.logを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Requ.log | レク.ログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ブロガー以外も知っておきたい。ブログ記事の書き方と、頭を整理する構成方法
  2. 「10分で終わらせてくるっ!」WordPress子テーマの作り方を2ステップで簡…
  3. 知っとかないと、後から大変!? WordPressメディア設定と画像サイズのキケ…
  4. Windows?Mac?なんでもゴザレ。スクリーンショットに特化したキャプチャー…
  5. きれいにしっかり画像圧縮。WordPressプラグインCompress JPEG…

関連記事

  1. theme-change_ecrt

    ワードプレス

    【徹底検証】乗り換えたいでしょ?WordPressTCDテーマの変更方法と注意点

    TCDテーマからTCDテーマへ!魅了されてしまった。ついに乗り換え…

  2. retina-logo_ec

    ワードプレス

    【Retinaディスプレイ対応4】サイトの顔も綺麗に。TCDテーマなら3ステップで完了する、ロゴ画像…

    サイトロゴは、サイトの顔。このサイトでは最上部にロゴを配置していま…

  3. customized-theme-update_ecmg-1-ps

    ワードプレス

    子テーマ使用者必見!カスタマイズしたWordPressテーマのアップデート方法と注意点

    もう、逃げなくてもえーんやで。ついにやってきた、WordPre…

  4. lightshot_ecmg

    WEBデザイン

    Windows?Mac?なんでもゴザレ。スクリーンショットに特化したキャプチャーツールLightSh…

    "気軽な"先輩をウマく使おう。それなりに融通のきくMacのスクリー…

  5. switch-by-the-device_ecmg
  6. tcd-mag_ecmg-ps
【Requ.log記事】魅力的なブログを、今すぐ作る。
tcd-mag
【Requ.log記事】魅力を活かす、カスタマイズまとめ。
tcd-mag

特集記事

  1. todoist-tips_ecmg
  2. tcd-mag_ecmg-ps
  3. valuable-content-from-image_ec
  4. todoist-extension_ecmg
  5. tcd-theme-selection_ecmg-ps
  6. tcd-theme-user-review_ecmg
  7. extension-tools-for-bloggers_ec
  8. todoist_ec

ピックアップ記事

  1. blog-theme-mag_ecmg-ps
  2. tcd-theme-widget_ecmg
  3. annotation-image_ecmg
  4. widgetoon-js-count-jsoon_ecmg
  5. unroll-me_ec
  6. intuitive-custom-post-order_ec
  7. lightshot_ecmg
  8. todoist-routine_ecrt

強みを見つけて、活かしていこう。

business-books

タスク管理で、自己管理。

todoist

掘り出し記事

  1. retina-os-solution_ecmg
  2. backup-all-in-auto_ec
  3. browzer-extension_ec

魅力的なブログを、今すぐ作る。

tcd-mag

ブログのRetina対応、始めませんか?

retina-os-solution

ピックアップ記事

  1. quicktag_ecmg
  2. todoist-basic_ec-ps
  3. tcd-theme-options_ecmg

ゆっくり、フシギなGIFアニメ。

gif-animation

とっておきのWordPressテーマ。

tcd-theme-selection

最近の記事

  1. customized-theme-update_ecmg-1-ps
  2. mergely-ecmg
  3. child-theme-mechanism_ecmg-ps

Requ.log | おすすめ書籍

「言葉にできる」は武器になる。 プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える

Requ.log | おすすめ物語

モモ マリコ/マリキータ

Requ.log | WordPress Theme

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

思考・価値感系ピックアップ記事

  1. reset-button_ecrt
  2. blog-contents_ecrt
  3. restriction_ecmg-ps
  1. improvement-flow_ecmg

    マネジメント

    最低限習得しておきたい自己管理術。忙しくても、頭と心は軽くしておく生活改善フロー…
  2. tcd-mag_ecmg-ps

    ワードプレス

    魅力的なブログで収益化。ワードプレステーマTCD【MAG】の有効的な活用方法とカ…
  3. retina_ecmg

    ワードプレス

    【保存版】知ったら戻れない、美しさの極みへ。WordPress画像のRetina…
  4. adjust-the-button_ecmg

    ワードプレス

    【実例集】細部の余白まで美しく。オリジナルシェアボタンのデザイン変更と調整方法
  5. todoist_ec

    マネジメント

    【フリーランス必見】確実に納期を守るために。タスク管理ツールTodoistで予定…
PAGE TOP