restriction_ecmg-ps

思考志向 - シコウシコウ

仕事に時間をとられ、何もやる気がでない時。がんじがらめ感をスカッ!と解消するモチベーション管理法

毎日が仕事だけの繰り返し。もーうんざりっ!家族ともゆっくり時間を過ごしたいっ!他にやりたいこともあるのに帰ったらもうクタクタ・・・とにかく時間がないっ!生活に必要なお金の捻出にぜーんぶ時間を奪われてるっ!

いやー・・ホントに。なんとかこの状態、解消したいですよねぇ。毎日のほとんどの時間が「制限」されてることで、仕事にさえもやる気が出なくなってしまう。こーなると、ぜーんぶが悪循環してしまう。マズいっすよね。なんとかしよう!

現実的な解決策としては、例えば・・・ 

「忙しくてやりたいことができない…!」に効く。マイペースに習慣を変えるタスク管理術

こうやって、タスク管理や習慣を見直すことで、時間を捻出することもできます。
それでも・・・

いーやまだ足りない!もっと時間がほしいっ!

と感じることが多いのも事実。

もっと家族とゆっくりしたいし、やりたいことにも、もっと時間を使いたいっ!

ですよねっ!ゼイタク?いーやそんなはずはない!正直なキモチはみんなそうでしょう。

でも、「制限」というもの自体を、ちょっと違った角度から眺める価値観を持っていると、今のモヤモヤとした「がんじがらめ感」からはスカッ!と解放されるかもしれません

タスク管理とはちょっとオモムキの違った、やる気を生み出すモチベーション管理。後半では具体的なアクション方法にも触れています。意外と効果的なのでぜひ目を通してみてください。

「制限」はクリエイティビティーの源泉にもなる

restriction_ins1-ps

そもそも「制限」があるからこそ、クリエイティビティー(創造性)が生まれることは多々あります。それは、実は誰もが実感できているはずのこと。

例えば私の場合、クライアントから「特にイメージもないんで、ぜーんぶおまかせしまーっす!」なんていう依頼が来たら、こちらで「届く視聴者はどんな人だろうか?」のイメージを固め、世界観を決めてしまい、それを柱に組み立てていきます

クリエイターじゃなくたって一緒です。「この商品で、売上げ伸ばして」なんて丸投げされたとしたら、何を考えますか?

例えば他社の類似商品とは違う部分を見つけて、そこを一番に絞ってPRしたり、どんなシチュエーションで一番に使ってもらいたいかを決め、そこからターゲットの年齢層やアピールの方針を固めたり・・・

restriction_ins2-ps

普段は無意識なことも多いですが、こんなふうに「制限」を加えるからこそ生まれるものはたくさんあります。だったら、こんなことも言えるんじゃないでしょうか。

「制限されている」と感じる日常だからこそ生まれるものがある。

少なくとも私はそう感じながら、忙しさの中でも新たな活動に挑戦しています。この記事だって、そんな日常だからこそ生まれたものです。家族や大切な人との時間も、忙しいなかだからこそ、貴重な時間をめいっぱい楽しめることもある。

もし自分が子どもだったら、親の一生懸命な姿を見て影響を受けたいと思います。残るんですよね・・そーいう映像って。平日は会社員をしながら休日は図書館まで坂道を登っていく親の後ろ姿を、見えなくなるまで、団地の窓から眺めていた時の映像は、今でも鮮明に残っています。

「制限」は「成長の源泉」になり得る

例えばひとつ本を読んで、ちょっと物事に対する考えが変わる。音楽を聴いて、映画を観て、誰かの講演を聞いて、尊敬する人と話をして・・・誰もが経験することですよね。

それって視点を変えると、「価値観の幅が広がった」のと同時に「今後の自分の振る舞いに影響した」わけですよね。それはつまり、自分に「制限」が加えられた、とも言えます

restriction_ins3-ps

そう考えると「制限」という言葉の印象も変わってきませんか?

制限=成長の源泉】と捉えることもできそうです。

価値観の「幅」が広がったなら、次は実際に自分でアクションを起こして「奥行き」をつけていきたいところです。せっかくのチャンス。そんなとき、どんなことをしていますか?具体的にはどんなアクションを起こせば効果的なんでしょう?

表現しきれないはずの感情を言語化するという「制限」

学んだこと、モヤモヤしている感情や不満、自分はどう在りたいのか?どうしていくべきなのか?などの思考は、頭の中だけで考えていても整理しきれないことが多いものです。

そういう時は、「言語化するという制限」が効果的です

そもそも、無意識のうちに持っている感情を、言葉で完全に表現することは難しい。それを逆に活用してやる、という発想です。うーん、いいアイデアですね!

とりとめのない、やり場のない感情さえ、言語化することで「理解できるもの」に変わる

restriction_ins4-ps

感情と比べると、言葉は制限のあるもの。言葉として吐き出すことによって、感情も、これから進んでいきたい方向性も、整理されることがとても多い。それは身を持って実感できています。

例えば私は、今の自分に至るまでの経緯と、モヤ〜っとしたまんまにしていた感情を言語化する必要があると思いました。で、思いっきり吐き出しまとめたのがこれらの記事です 

「あの時、気づけなかった。」苦しい時に思い出して奮い立つ、人生を変えたストーリー

心が折れそうに辛いとき。一歩前へ踏み出し紡がれた、今へ続くストーリー

今もなお、心の奥深ーいところに潜むトラウマや、むちゃくちゃ辛かったときの気持ち。今に至るまでの経緯から見出すことのできた、前向きな価値観。そんなことを言語化した記事です。

その時の感情にもう一度向き合うだけでも、思ってたよりキリキリと胸が痛くなりました。しかもまだ、それらのことに引きずられている「今の自分の、弱い側面」が言語化され、目の前に明らかにされていく・・・

思ってたより勇気のいることでしたが、過去の経験から見出せた前向きな価値観を、コトバにすることで、再認識して、発信できたこと。これは結果的にとても実りのあるものでした。

共感のメッセージを頂けただけではありません。最初はおぼろげながらも、自分がやってみたいこと、知ってみたいことが浮かびだして・・・じゃあ、今自分には何が足りないのか?何が必要なのか?次にとるべきアクションや、正直な気持ちがハッキリしてくる感覚があったのです

「制限」は自分の価値観を創る

上に挙げた「感情を言語化するという制限」は、きっと誰もが必要とすることなんじゃないか、と思っています。理由の分からないイライラ感や不満感の解消にも役立つことが多いからです。

いつの間にか自分のなかに積もりに積もっている、そんな呪縛霊みたいなものたちを、なんつーかこう・・・

自分だけの価値観へ成仏させるニュアンスです。

restriction_ins5-ps

うーん思いのほかスピリチュアルな表現になりました。

私たちの頭のなかは、日々関わる、いろんな人の感情や情報が入り乱れているはずです。同僚から聞かされる陰口、世間的に常識とされていること、不透明な社会状況、テレビから流れる大げさな表現、ネットに溢れる誹謗中傷・・・・・・ではここでクエスチョンです。

今感じている自分の喜怒哀楽って・・・本当に自分の感情ですか?
誰かの感情とごっちゃになってませんか?
有名人の振る舞いひとつに怒っているその感情は、あなたのものですか?
今常識だと思っているすべてが、5年後も常識だと”考えて”いますか?

私たちの頭のなかには川が流れています。そこにはいろんな場所から、いろんな情報が流れてきます。養分たっぷりなものもあれば、ゴミの混じった汚いものもあります。

キレイに透き通っていた水も、流れ出る場所がないと、濁り、腐っていきます。さらにはどんどん流れこむ濁流を溜め続けていたら・・・

restriction_ins6-ps

・・・濁りきった思考のなかで生まれた魚は食べれたもんじゃないし、いつかはダムが決壊するかもしれない。

インプット過多な時代、とにかく吐き出すことから始めるのは、とても自然なことに思えます。周りにあたり散らすってことじゃないですよ。感情を言語化してやるということです。

自分だけのための殴り書きから始めるのもアリです。でも、「誰かが見る前提として」まとめて、世の中に発信してみるとダンゼン効果的。独りだとメンドクサくなってしまいがちだし、何より、伝わりやすくまとめようとすることが、自分の思考整理にモッテコイなんです

そうしていくと・・・不思議なことに、不要なノイズ情報にも振り回されなくなっていくように感じます。だから、いつでもキレイな水流に戻すことはできるし・・・

restriction_ins7-ps

必要な養分を流してやれば、美味しくてぷりっぷりの魚もまた、生まれ出します。

restriction_ins8-ps

その魚が、自分だけの価値観だったり、思わぬアイデアだったりするんですよね

ある物事に対して、自分なりの価値観をもつことは強みにもなります。で、残念ながら、忙しいなか頭だけで考えていても、うまくまとまらないことが多いです。

今は、まーこんなもんでしょ!

というコトバも・・・自分に言い聞かせてるだけのカラ元気なのか?自分の価値観から出てきたものなのか? で、その後に大きな違いが出てくると思うんです。

一人の人間としての存在感、それと健康にも!

「制限」はいつでも、必要なもの

いろんな場面で、「制限」は必要になってくるもの。そんな価値観を持っていると、がんじがらめ感でいっぱいになりそうなときも、少し前向きな気持ちになれます。

特に「感情を言語化するという制限」は、「本当の自分の価値観」を創るきっかけになるのでオススメ。いろんなことがクッキリハッキリしてくる感覚は、モチベーションを与えてくれます

restriction_ins9-ps

でもこの話も、「制限」について言語化してまとめた私の価値観。そうそう、またひとつ成仏させてやった感情です。コトバで制限したからこそできたこと。

あなたは、どう思いますか?

少しでも何かのきっかけになれば。刺激になれば。この記事自体も、成仏してくれそうです。
うーんスピリチュアル。

記事が気に入ったら
Requ.logを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Requ.log | レク.ログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. メディア問題さん、さようなら。画像サイズを気ままに追加するプラグイン「Simpl…
  2. 魔法のような仕事効率化。ブログにも使えるWindows定型文ツール「Phrase…
  3. ほら、こんなに直感的。投稿記事の順番を並び替えるWordPressプラグインIn…
  4. Windows?Mac?なんでもゴザレ。スクリーンショットに特化したキャプチャー…
  5. 【応用編】スケジュール・タスク管理の大黒柱。万能ツールTodoistの使い方を徹…

関連記事

  1. todoist-share_ec

    マネジメント

    小規模チーム、家族間の疎通に。Todoistで始める気軽なタスク共有

    やるべきこと、やりたいことの共有。ビジネスパートナーや家族とは、日…

  2. todoist-extension_ecmg

    マネジメント

    いつでもどこでも即タスク化。Todoistの便利すぎる拡張機能4選

    さらに便利に。タスク管理の母艦へ。Todoistはそれ自体の持つ機…

  3. todoist-advanced_ec
  4. pushbullet_ec

    マネジメント

    瞬間転送。写真もURLもポンっ!スマホとパソコン間のデータ移動が捗るPushbulletの使い方

    メールで送るより、ずっとお手軽。スマートフォンとパソコン間でデータ…

  5. todoist-cancel-function_ecmg
  6. important-story_ecrt

    思考志向 - シコウシコウ

    「あの時、気づけなかった。」苦しい時に思い出して奮い立つ、人生を変えたストーリー

    ブレそうなとき、思い出す話。「フォーカル・ジストニア」という病名を…

【Requ.log記事】魅力的なブログを、今すぐ作る。
tcd-mag
【Requ.log記事】魅力を活かす、カスタマイズまとめ。
tcd-mag

Requ.Sound Lab. | レク.サウンドラボ

レク.サウンドラボ

音に、景色と”振る舞い”を。

特集記事

  1. improvement-flow_ecmg
  2. tcd-theme-selection_ecmg-ps
  3. tcd-mag_ecmg-ps
  4. extension-tools-for-bloggers_ec
  5. display-speed_ec
  6. theme-change_ecrt
  7. retina_ecmg
  8. adjust-the-button_ecmg

ピックアップ記事

  1. facebook-page-plugin_ecmg-ps
  2. simple-image-sizes_ec-ps
  3. sns-count-cache_ecmg
  4. tcd-css-customize_ecmg
  5. jpg-gif-png_ecmg
  6. compress-jpeg-png-images_ecrt
  7. quicktag_ecmg
  8. gif-animation_ec

強みを見つけて、活かしていこう。

business-books

タスク管理で、自己管理。

todoist

掘り出し記事

  1. todoist-share_ec
  2. facebook-fast-display_ecmg
  3. meta-seo-inspector_ecmg

魅力的なブログを、今すぐ作る。

tcd-mag

ブログのRetina対応、始めませんか?

retina-os-solution

ピックアップ記事

  1. lightshot_ecmg
  2. widgetoon-js-count-jsoon_ecmg
  3. todoist-productivity_ecmg

ゆっくり、フシギなGIFアニメ。

gif-animation

とっておきのWordPressテーマ。

tcd-theme-selection

最近の記事

  1. customized-theme-update_ecmg-1-ps
  2. mergely-ecmg
  3. child-theme-mechanism_ecmg-ps

Requ.log | Blogger おすすめ書籍

「言葉にできる」は武器になる。 コンテンツの秘密-ぼくがジブリで考えたこと
プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える 現代広告の心理技術101

Requ.log | おすすめエッセイ

言葉の贈り物 今日の人生

Requ.log | おすすめ物語

モモ マリコ/マリキータ
なんくるない たったひとつの冴えたやりかた

Requ.log | WordPress Theme

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

思考・価値感系ピックアップ記事

  1. blog-contents_ecrt
  2. restriction_ecmg-ps
  3. reset-button_ecrt
  1. todoist-tips_ecmg

    マネジメント

    【小技特集】もっと使いこなす!おすすめタスク管理ツールTodoistの活用法12…
  2. display-speed_ec

    ワードプレス

    目指せ軽量化!今から始める、WordPressサイトの表示スピード改善計画
  3. valuable-content-from-image_ec

    ワードプレス

    『伝わりやすいブログ』を作るには?画像で届ける価値あるコンテンツ
  4. adjust-the-button_ecmg

    ワードプレス

    【実例集】細部の余白まで美しく。オリジナルシェアボタンのデザイン変更と調整方法
  5. tcd-theme-user-review_ecmg

    ワードプレス

    TCDテーマ導入前に知っておきたい、2つの注目機能とユーザー目線レビュー
PAGE TOP