important-story_ecrt

思考志向 - シコウシコウ

「あの時、気づけなかった。」苦しい時に思い出して奮い立つ、人生を変えたストーリー

「フォーカル・ジストニア」という病名を言い渡されたのは、16ヶ所目に訪れた病院でした。

当時私は関西に住んでいて、埼玉にあるその病院で診断を受けた時には、もう体力的にも精神的にも疲弊しきっていて朦朧とした状態。

病院によっては、その場で撮った顔写真を診察カードに載せるところもあり、そこに写る、信じられないほどにやつれた悲壮感いっぱいの自分の顔を、今でもはっきりと覚えています。

「簡単な動きができない」発症から診断まで

私は演奏家をしていました。今思えば前兆と言えそうな違和感はあったものの、ある日突然、左手首が勝手に反り返るようになったのです。意思とは無関係。思うように動かない。けれど痛みも無い。経験したことのない不思議な感覚でした。

自分にとっては目をつぶってでも奏でられるはずの、簡単な動きができない。例えるなら、11桁の電話番号を順番に押そうと何度トライしても、半分近くミスタッチしてしまうような状態。

疲れからくる一過性の症状だとは思えない嫌な感覚。

案の定、その症状は日を追うごとに悪化していきました。繊細な指先の動作が必要とされる身としては致命的と言える症状。ちょうど大事なレコーディングを直前に控えた、個人練習の最中の出来事。その後だって演奏のスケジュールは山ほど控えている。まさに悪夢でした。

フォーカル・ジストニアは、「脳からの信号がうまく伝わらず、自分の意思とは関係なく、体の一部が勝手に動いてしまう病気」です。今でこそ、検索すれば「病気」としてすぐに出てくる症状ですが、当時はまだ日本の医師会の間でも浸透していなかったようで、言葉は悪いですが、結果としてあらゆる病院をたらい回しにされることになったのです。

当時は、誰もが知っているだろう大手レコード会社に専属していたおかげで、常にマネージャーさんが一緒に病院を探し、立ち会ってくれていました。今思えば付き添いながらも気が気でなかったことでしょう。私はこれまで経験したことのない焦りと不安で、恥ずかしながら自分の気持ちの処理だけで精一杯でした。必死さのあまり、失礼な態度も多かっただろうと思います。

この聞いたこともない症状の原因を探す”病院ハシゴ旅”の終盤、私はもはや、連れられるがままに関東にも出向き、診断を受けていました。発症後1年半ほど経った頃でしょうか。16ヶ所目の病院で、ようやく「フォーカル・ジストニア」の診断結果を言い渡されました。

すがりつく気持ち

医師の説明では「極度の集中を要する、繊細な反復動作を長時間行う際、起こり得る職業病」。これは今でも、一般的な認識としては同じようです。後から聞いたんですが、日本でフォーカル・ジストニアを専門的に研究している数少ない医師、とのことで紹介して頂いたようでした。

まだ実例は少ないが、実際に同じような症状にかかっている人がいること。症状の傾向も酷似していること。初めて確証が得られる話を聞けたのです。長旅を終え、ようやく病名が分かった…という安堵感も束の間、非情な言葉を聞かされます。

「今のところ、特効薬のようなものはない。一生付き合っていく可能性が高い」

目の前が、本当に、真っ白になりました。

多くの楽器演奏者が夢見るような憧れの職業に就き、やっと駈け出していた。症状の原因が分かるまでも、異常な感覚を背負いながら、多くのライブ、レコーディング、夜通し行われるリハーサルをなんとか、なんとかこなしてきた。

脳信号を無理やり制御する奏法を試していたせいか、リハーサル中に ふっ と意識を失ってスタジオから救急車で運ばれることもあった。多くの関係者に気遣われ、それがまた辛くても、それでも、少しでも、この状態が改善されることを光に、自分を奮い立たせ続けてきたんです。

その診断後まもなく、私はうつ病にかかりました。

壊れてしまった、身体の歯車

私はもともと、本当に”調子ノリ”な人間でした。人前に出ることが大好き。人前でしゃべることも大好き。目立つことが大好きな人間。

そんな私にも、懇意にしてくださった演奏の師匠がいました。一般的に単純表現されているような”スキル”はもちろんのこと、めちゃくちゃ表現力が豊かで、日本だけでなく海外でも活躍している方。しかも若くてオトコマエ。そして何より、知見がとことん深かった。世の中のあらゆることに詳しく、マニアレベルなのです。そして独自の価値観を持っていた。

当時まだまだ学生ノリだった私にとっては当然、何一つ太刀打ちできるものなんてなく(実際に学生でしたが)演奏のことよりまず、人間性や物事への臨み方を怒鳴りつけられていました。

もう当時は怖くて怖くてしょうがなかった。「俺なんかビビッててこの先どないすんねんボケェ」なんてもっともなことも言われました。とにかく、何を意見しても、どんなプレイをしてみせても、結局は自分の”甘さ”ばかりを痛感させられる。発する一言一言も、常に”彼”が正しい。自分でもそれが痛いほど分かる。そして正しいことを言うだけでなく…言ったことは全て実行するバイタリティーがあり、実現し続ける方でした。

「コノヒト、ほんまは宇宙人ちゃうか」なんて3分の1ぐらい本気で思ってたほど。でも、ちょっと特別に、気に入ってもらえていたんです。恐れながらも尊敬し、目標で在り続けました。

“彼”に近づくために、早朝・夜中問わず、一日じゅう練習に明け暮れました。絶対近づいてやる。その盲目なほどの想いと実践は、残念ながら、身体の歯車のひとつを壊してしまう結果となってしまいました。

あの時、気づけなかったこと

医師から診断結果を聞いた時、ようやく、悟ったんです。

“彼”のように」なりたかったけれど、そもそも「”彼”には」なれなかった

憧れを持つことがモチベーションになり、目標として、”彼”に向かって、自分をずっと向上させてきた。演奏スキルも、落としきれない程にこびりついていた自分本位な考えも、納得の行く形でまっさらにしてもらえた。当時、同世代の友人たちと比べても先駆けて素晴らしい経験ができたと思うし、目標となる存在は常にあったほうがいいと、今でも思っています。

でも当時はひとつだけ、気づけなかったんです。

自分は”彼”になろうとしていた。

そんな不可能な目標が最終的に、身体の異常となって表面化した。自分自身を見つめる必要性に気づいたのがあまりにも遅かった。

彼の素晴らしい要素を自分のフィルターを通して吸収し、自分で考えて前へ進むこと。【自分らしく、彼のように生きる】という選択肢があるということ。そのことに気づけなかったんです。

その後もあらゆる対策をして演奏業は続けました。脳から発生する動作の異常、目眩、プライドとの闘い、それはもう、苦悩の日々が続きます。それでもなんとか乗り越えつつも…また紆余曲折があり…今では、違う形で「音・音楽」に携わることになっているわけですが…そのお話はまた、機会があった時に。ヒトは意外と、前に進めるものですね。

自分だけのフィールドをデザインする、ということ

人間はきっと、ある物事に対して「自分で考えてみること」が必要な生き物なんだと思います。

ちょっと大げさな表現ですが、むか~しむかしの、古代文化黎明期からの歴史を鑑みても、「無関心」を貫き通して生きることは難しかったはずです。現代は「無関心」でも生きていけます。私のように「気づけなかった」どころでなく、「気づく機会がない」ことも多くなっているかもしれません。

今、当時の自分を振り返ると…

「自分で考えてみること」が、結果的に「自分を見つめること」にもなって、「自分らしさやオリジナリティー」はいつの間にか、自然と現れてきたはずです。

きっとそれを何らかの形で発信していくことが、「自分なりの強みや生きがいを見つける」ことに繋がるんじゃないか、生きていく中で「自分だけのフィールドをデザインしていく」ことに繋がるんじゃないか、と思えます。

“あの時気づけなかった”ことも、夢中で演奏していた時間も、今は貴重な財産になっていることに気付かされています。何かしら別の形で役立っているし、自分の一部になっている。経験したこと全部が、これからも活かされていくはずです。フィールドは描き続けられて、広がって、きっとどこかで繋がっていく。自分で創りあげていくことができるんですよね。

だから、道を断たれてしまうような出来事があっても、それがどんなに不本意なことであっても、その経験に意味を見出して、新しい目標を見つけて、前に進んでいくことはできる。
私は、そう確信して生きています。

記事が気に入ったら
Requ.logを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Requ.log | レク.ログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 瞬間奥義「非同期設定」。Facebookのいいねボタン、ページプラグインたちの読…
  2. アレ?Chromeの表示文字、汚なくなった!? 変わったフォントを1分で取り戻そ…
  3. WordPressで子テーマを作る際に知っておくべき仕組みと注意点
  4. ポチッ、でビョイーン。クリックで画像を拡大表示させるワードプレスプラグイン「Ea…
  5. ブロガー以外も知っておきたい。ブログ記事の書き方と、頭を整理する構成方法

関連記事

  1. irreplaceable-ecmg

    思考志向 - シコウシコウ

    【第1章】私が生きていくうえで、かけがえのないこと

    自らを癒す言葉、克服への足跡悲しむ者に、悲しんでばかりいても何…

  2. paradigm-shift-ecmg
  3. reset-button-ecmg

    思考志向 - シコウシコウ

    簡単で効果的なストレス解消方法。「リセットボタン」で本当のリラックスを呼びだそう

    ”リラックスしたつもり”になってない?休憩しても休憩した気になれな…

  4. modern-dilemma-ecmg
  5. blog-contents_ecrt

    思考志向 - シコウシコウ

    ブログにおける「価値あるコンテンツ」とは?三大要素と”オリジナリティー”の正体

    いまだから、考えるべきこと。音楽制作をしていると、”自分の発するも…

  6. restriction_ecmg-ps
【Requ.log記事】魅力的なブログを、今すぐ作る。
tcd-mag
【Requ.log記事】魅力を活かす、カスタマイズまとめ。
tcd-mag

特集記事

  1. todoist-tips_ecmg
  2. improvement-flow_ecmg
  3. retina_ecmg
  4. valuable-content-from-image_ec
  5. todoist_ec
  6. tcd-theme-selection_ecmg-ps

タスク管理で、自己管理。

todoist

ピックアップ記事

  1. dash_ecmg
  2. customized-theme-update_ecmg-1-ps
  3. todoist-basic_ec-ps
  4. chrome-font_ecmg
  5. quicktag_ecmg
  6. intuitive-custom-post-order_ec

魅力的なブログを、今すぐ作る。

tcd-mag

掘り出し記事

  1. todoist-design_ec
  2. insert-card-link_ecmg
  3. backup-all-in-auto_ec
  4. mailbox-goodbye-newapp_ec
  5. todoist-share_ec
  6. browzer-extension_ec

ブログのRetina対応、始めませんか?

retina-os-solution

ピックアップ記事

  1. facebook-fast-display_ecmg
  2. facebook-page-plugin_ecmg-ps
  3. like-button-card_ecmg-ps
  4. chrome-font_ecmg
  5. quicktag_ecmg
  6. child-theme-mechanism_ecmg-ps

ゆっくり、フシギなGIFアニメ。

gif-animation

最近の記事

  1. firefox-full-screen-capture-ecmg
  2. chrome-full-screen-capture-ecmg
  3. enlarge-image-ecmg
  4. spark-tutorial-ecmg

とっておきのWordPressテーマ。

tcd-theme-selection

ピックアップ記事

  1. tcd-theme-options_ecmg
  2. spark-tutorial-ecmg
  3. child-theme-mechanism_ecmg-ps
  4. tcd-css-customize_ecmg
  5. todoist-constitution_ec
  6. todoist-basic_ec-ps

CATEGORIES

Requ.log | Recommend

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」
WordPressテーマ「Bloom(TCD053)」

特集記事

  1. todoist_ec
  2. improvement-flow_ecmg
  3. theme-change_ecrt
  4. todoist-tips_ecmg
  5. tcd-theme-selection_ecmg-ps
  6. display-speed_ec

ピックアップ記事

  1. tcd-theme-options_ecmg
  2. intuitive-custom-post-order_ec
  3. child-theme_ecmg
  4. annotation-image-ecmg
  5. dash_ecmg
  6. phrase-express_ecmg

最近の記事

  1. firefox-full-screen-capture-ecmg
  2. chrome-full-screen-capture-ecmg
  3. enlarge-image-ecmg
  4. spark-tutorial-ecmg
  1. todoist-extension_ecmg

    マネジメント

    いつでもどこでも即タスク化。Todoistの便利すぎる拡張機能4選
  2. adjust-the-button_ecmg

    ワードプレス

    【実例集】細部の余白まで美しく。オリジナルシェアボタンのデザイン変更と調整方法
  3. theme-change_ecrt

    ワードプレス

    【徹底検証】乗り換えたいでしょ?WordPressTCDテーマの変更方法と注意点…
  4. improvement-flow_ecmg

    マネジメント

    ”セルフマネジメント”の第一歩。忙しくても頭と心は軽くしておく、自己管理術と生活…
  5. extension-tools-for-bloggers_ec

    ブログ

    【作業順まとめ】ブログを彩る!記事作りが捗る!クオリティー底上げに役立つ10個の…
PAGE TOP